からだのメンテナンス

 

メンテナンスというものはやらないよりやったほうが断然よいのであります。黒ハート

 

 

 

スポーツ選手にとっては当たり前のことですし、選手とまではいかない愛好家や身体が資本だという方には必要であると思います。

 

特に30歳を過ぎたらスポーツとは縁のないという方もやっておくと後々違ってくるのです。

 

勿論、20代の方もやっておいて何ら問題はないのであります。

 

 

 

先日、40代後半から3年通っている現在50代の患者さんが最近周りの人から年齢相応に見られなくなったと言っていました。

もちろん若く見えるという意味です。

 

また、ご自分の努力あってのものでしょうが、太らなくなったという方もいらっしゃいました。 ( 痩せる日も近いことでしょう )

 

勿論、痩せたという方もいらっしゃいます。

 

周りがビックリするほどの痩せ方だったのでしたが、本人としては二十歳頃の体型に戻ったとのことでした。

 

このような話を聞かせていただき私も大変嬉しくなりました。わーい(嬉しい顔)

 

 


さて、メンテナンスというものは差し当たり身体に痛みなどの愁訴がなくても定期的にやっておくものになります。

 

じゃ定期的って具体的にはどのくらいなの?という疑問が湧いてくるかと思います。

 

これには個人差や一般論的な年齢などと関係があります。

 

例えば30代を例に挙げると、1カ月〜3カ月に1度はやっておくのがよいと思います。

 

勿論これより短い期間でも問題はありません。

 

ただ3カ月を過ぎると身体の状態がどんどん慢性化していってしまうので3カ月以上明けないほうがベターであります。

 

また、自分がどうなりたいか、ということも期間を決めるにあたっての重要な要素でもあります。ひらめき

 

 

 

実際にからだのメンテナンスってどういうことするの?ということになりますが、主なものでいくつかのパターンがあります。

 

基本は全身の施術で60分(¥5400)になりますが、骨盤矯正などの部分的な施術30分(¥2500)でも問題ありません。
またご要望により延長も可能です。(¥1500/15分)

 

 

1) マッサージ: 全身のマッサージ

 

2) 鍼灸マッサージ: 鍼、灸、マッサージを用いた全身の施術 ( 組み合わせは自由です。 )

 

3) 整体: 骨盤矯正を含めた全身の骨格矯正

 

4) 整体+小顔矯正: 骨盤矯正を含めた全身の骨格矯正+小顔矯正 ( 90分(¥7900) )

 

 

 

特別な愁訴はなくとも身体は気付かぬうちに疲労し健康は損なわれていき、そして確実に老化していきます。バッド(下向き矢印) 

 

骨格は歪み、筋肉は硬くなり、筋力は衰え、内臓は沈黙したまま疲労し、神経は擦り減り、血流は悪くなり、水分は減少し、代謝は落ちていくのです。

 

これらの進行の過程は意識できなくとも、悲しいことに時が経てば進行した結果は意識できてしまうのです。ふらふら

 

しかしながら、鍼灸マッサージや整体の施術を受けることでそれらを予防していくことができます。るんるん

( 老化は進行性ですが、その進行のスピードを落とすということ。 つまり若々しくいるとうこと。)

 

からだのメンテナンスの必要性はそこにあるのです。ひらめき

 

 

 

鍼灸マッサージを行っている治療院は国家資格( はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師 )を持った施術師がおります。

 

からだのメンテナンスをしていこうという方には安心して施術を受けていただけるかと思います。ぴかぴか(新しい)