鍼灸マッサージ保険治療・まずはじめに

 

健康保険を使うと少ない自己負担で治療を受けることができ、長期で継続的な治療が必要な方には経済的負担が軽くなります。

 

また、定期的に治療を受けることで健康増進・健康管理にも役立ちます。

 

当院ではそのような方のために鍼灸マッサージの保険治療を行っております。

 

 

 

鍼灸マッサージの保険治療を受けるにはいくつかの条件があります。

 

それでは、ひとつひとつ確認していきましょう。

 

鍼灸治療は健康保険が使えます

 

鍼灸治療は、以下の条件を満たせば、健康保険を使って受けることができます。

 

1.保険証を持っている

2.保険治療の適応疾患である

3.医師の同意を得ている

 

それでは、条件を1つ1つ見ていきましょう。

 

 

保険証を持っている
……………………………………………………………………
改めてご説明の必要もないと思いますが、
国民健康保険や健康保険組合、後期高齢者医療制度などの被保険者である。

 

 

保険治療の適応疾患である
……………………………………………………………………
以下の疾患でのみ鍼灸治療で保険が適応されます。

 

神経痛 ・・・・・・ 坐骨神経痛、三叉神経痛など 

リウマチ ・・・・・ 関節リウマチ 

頚腕症候群 ・・・・ 頚〜肩〜腕にかけての痛み、だるさ、しびれなど

五十肩 ・・・・・・ 肩の痛みや動きに制限のあるもの

腰痛症 ・・・・・・ 腰の痛み

頚椎捻挫後遺症 ・・ むちうち症などの頚部の外傷の後遺症(頚肩部の痛みなど)

関節症など ・・・・ 膝の痛みなど 

 

つまり、身体に痛みのある方はほとんどの場合、保険が適応されます。

 

 

医師の同意を得ている
……………………………………………………………………
指定の同意書に医師のサインが必要です。

同意書は当院にございます。

 


 

鍼灸保険治療の手続き

 

1.ご連絡の上、当院に同意書を受け取りにいらして下さい。

 

2.日頃受診されている医院等に持参し、必要事項を記入していただいて下さい。

   ( どの科の医師でも問題ありませんが、歯科医師は不可です。 )

 

3.記入済みの同意書、保険証、印鑑を持参しご来院下さい。

    当日から保険による治療が受けられます。

 

 

※ 同意書を書いてくれる医師の見当がつかない場合は、ご相談下さい。

   当院からご紹介いたします。


 

マッサージの保険治療

 

以下のような場合では、マッサージでも保険が適応になる場合がございます。

 

・ 関節拘縮筋麻痺等 がある。

保険治療の施術料金

 

   1割負担                        2割負担     3割負担     施術時間  
    ¥200              ¥400      ¥500       15分

 

 

初診(再診)の方は、初診(再診)料¥1000 がかかります。

 

時間の延長をご希望の場合は、¥1500/15分で延長可能です。  

 

一部の保険証によっては、一旦全額を自己負担し、
患者様ご自身が保険者に保険適応分をご請求していただく場合がございます。
(東京都の国民健康保険や後期高齢者医療制度では、上記のような手続きは発生しません。)


 

 

在宅治療

 

歩行が困難( 寝たきり、杖、車いす等を使用 )で往診を必要とされる方は、在宅にて鍼灸マッサージを受けることができます。

 

往診にも保険が適用されます。

 

 

注意事項

 

1.もしも同意が得られない場合は、ご相談ください。

 

2.同じ病名で病院、医院の治療と同時に鍼灸の保険治療は受けられません。

  ( 診察や検査は受けられます。 )

 

3.保険の適応は、同意書の記入が済んでからになります。

  それより以前の治療については、通常の施術料金になります。